【BLEACH】コラボキャラの当たりはコイツ!性能詳細と評価【モンスト】

キャラ評価

9/2から開催される「BLEACH」コラボ第2弾、新たに登場する3体のキャラに加え獣神化改する第1弾のキャラの性能詳細と評価をしつつ当たりのキャラと引くべきかの解説をしていきます。

コラボ関連情報

コラボキャラ第1弾のステータス

★6 最後の月牙天衝 黒崎一護(獣神化改)

黒崎一護は獣神化の時に持っていたアビリティがさらに強化されアンチアビに減速壁とブロックも増えた。友情も種類は変わらないが威力が強化され超絶次元斬は初の友情コンボになる。

注目すべき点はSS。自強化に加え弱点露出と効果アップ、そして月牙天衝で攻撃するという非常に強力なSSに強化されている。

現状の高難易度クエストで最適正なところはないが直近のクエストで多い減速壁を含めた3つのアンチアビに光属性キラー・超バランスの火力は非常に強力なので今後の活躍は期待できる。またSSの威力次第ではワンパンキャラとしても使うことができる。追撃の月牙天衝は割合ダメージと判明(使ってみた動画)

★6 袖白雪 朽木ルキア(獣神化改)

朽木ルキアはアンチアビに魔法陣と超レーザーストップが追加され既存のアビリティも強化。SSは特に変化ないが弱点キラーMになった分高火力を出すことができる。

注目すべき点は友情コンボ。獣神化時にフェローレーザーだったのがカマエルに次いで2体目のランページ反射レーザーEL1となっていて超バランスと弱点キラーMによりカマエルの威力を上回る場合もある非常に強力な友情になった。

一護同様に現状の高難易度クエスト適正はないものの友情が強化されたことから周回向けにも使うことができるキャラになっている。

★6 大紅蓮氷輪丸 日番谷冬獅郎(獣神化改)

日番谷冬獅郎はもともと3つのアンチアビを所持していたがアンチ減速壁も増えコネクト発動時にはクワトロアビとなり汎用性の高いキャラとなっている。

注目すべき点は友情コンボ。超バランスに加えコネクトスキルに友情ブーストMを所持しているため友情の威力が非常に高い。

現状の高難易度クエストでは轟絶「モラル」で獣神化時でも適正だったがさらに強化されたため活躍が期待できる。また減速壁が追加されたことから轟絶「ディヴィジョン」にも連れていける可能性が高い。さらにAGB+アンチ減速壁の組み合わせは真浦島太郎と被っているため次の真超究極での適正も可能性が高いキャラとなっている。

コラボキャラ第2弾のステータス

★6 浦原商店店主 浦原喜助 (獣神化)

浦原喜助はAGB、超MSM、そしてアンチ減速壁のトリプルアンチアビを所持。また素アビにカウンターキラーを持っているため友情や直殴りが非常に強力なキャラとなっている。

注目すべき点はSS。自強化に加えボス必中の追撃攻撃が強力でカウンターキラーも乗るため威力が期待できる。

呪術コラボの虎杖とアビリティが被るがカウンターキラーや超MSMを所持していることから差別化もできSSの威力次第ではそれ以上の活躍をすることができる。

★6 盾舜六花 井上織姫(獣神化)

井上織姫はアンチアビに魔法陣、ワープ、減速壁を所持。アビリティやSS、友情に回復や状態異常回復が多くサポート性能に長けたキャラになっている。

注目すべき点は上記のサポート性能に加えて友情にパワードライブを所持ているという点。アルセーヌに次いで2体目のこの友情は非常に強力で攻撃の性能にも長けている。

現状の高難易度適正はあまりないが希少なアビリティのセットなので今後の活躍に期待できる。

★6 滅却師 石田雨竜 (獣神化)

石田雨竜は3つのアンチアビにダッシュMを所持。超アンチ減速壁とダッシュMによりスピード型並みの立ち回りができるキャラになっている。

SSは自強化に加え攻撃力吸収と追撃ができ高難易でも活躍が期待される。

禁忌20でメタトロンαのような貫通で活躍ができたり減速壁が出てくる今後の高難易度で接待される可能性が高い。

使ってみた動画(詳細ステータス)

おすすめコラボキャラ

キャラおすすめポイント
黒崎一護獣神化アイコン黒崎一護
非常に強力なSSを所持
高難易度適正も期待
井上織姫の獣神化アイコン井上織姫
希少なアビリティの組み合わせ
回復性能に長けた性能

コラボガチャは引くべき?

今回のコラボでは轟絶や禁忌・秘海などの直近に出たクエストでの適正は少ないがアンチ減速壁を含めた3,4つのアビリティを所持しているキャラが多いため今後の高難易度クエストで活躍が期待される。

また最近の傾向からキャラの入れ替わりが激しい代わりにどのキャラもしっかりと適正をもらってくるので持っていて損する可能性は少ない。1弾も2弾もバランスよく引いておきたい。