【モンスト】新イベント「心獣烈伝2~烈なる閃響~ 」は引くべきか!キャラクター評価【使ってみた動画】

キャラ評価

12/2から開催される新イベント「心獣烈伝2~烈なる閃響~ 」に登場する3体のガチャキャラの性能詳細と評価をしつつ引くべきかどうか解説をしていきます。

新イベント関連情報

目次

ガチャ限のステータス

★6 獣敬流武術の創始者 ハリケーン (獣神化)

ハリケーンはアンチアビに重力バリア、超ADW、そしてアンチ減速壁を所持。どの組み合わせも貴重で超ADWで直殴りの火力に加え強力なレーザー友情も持っている汎用性の高いキャラになっている。

注目すべき点はSS、焔摩天と同じものでガチャ限では初のSSとなっている。通常の乱打に加えてその場にいる敵の数が多いほど威力が上がるので状況によっては大ダメージが出せるSSになっている。

現状では轟絶「セレナーデ」で活躍が期待できるキャラ。乱打SSもクエストと相性がよく使ってみた動画でもボスのゲージを持っていくことができる非常に優秀な性能になっている。

★6 寡黙なる獣敬流武闘家 カーム(獣神化)

カームはアンチアビに超AGB、超MS、そしてAWを所持。2つの超アビを持っているためスピード面と火力面の両方に優れていてバイタルキラーもあるので高難易度クエストなどの汎用性も高い。

注目すべき点は友情コンボ、水属性のパワードライブを持っているため直殴りの火力だけでなく友情でも高ダメージが出せる非常に優秀なキャラになっている。

直近での高難易度適正は少ないがアビリティの対応するクエストであれば他のキャラと比較しても火力が出せるキャラになっているので今後の高難易度クエストに備えて所持しておきたいキャラ。

★6 「閃」の力を宿す者 ウィンディ(獣神化)

ウィンディはアンチアビにAGB、AB、そしてアンチ減速壁を所持。木属性の貫通AGB+アンチ減速壁は他にもカノンがいるがABも持っているためAGB+ABなどのクエストでも活躍することができる。

アビにSSターンアクセルやSSにターン短縮、友情で攻防アップなどを持っておりサポート性能にも長けているキャラとあっている。

現状の高難易度適正は少ないが高スピードである自身の火力に加え味方のサポートもできる性能とブロックや減速壁といった最近の主流のギミック対応もしているので今後の活躍が期待できるキャラ。

使ってみた動画(詳細ステータス)

ガチャは引くべき?

年末に向けて様子見がおすすめ

今回の新イベで登場するキャラ3体を通して、セレナーデに連れていけるハリケーンはおすすめ。周回をしている人やラプラスを持ってない人はぜひ手に入れておきたいキャラ。

しかし、それ以外で考えると時期的に様子見が一番無難な選択肢となってくる。今年中のコラボの可能性は低いが年末にはクリスマスのイベントや振り返りガチャ、そして新春ガチャなどが控えている可能性が高いのでぎりぎりまでニュースを待つのがおすすめ。

ストームの運極は作っておきたい

今回の新イベでは超究極クエストが登場する。クエストをクリアすると運極のストームがゲットでき貴重な性能のキャラなので手に入れておきたい。

新イベントのクエストをクリアするとそのボスの対策レベルが上がっていく。超究極のクエストでは各ボスが道中に出現し対策レベルが上がっているほどそのステージが突破しやすくなる。

確実にクリアするためには他のイベントクエストを周回し対策レベルをすべてMAXにしてから超究極に挑戦するとよい。