【モンスト】8周年記念モンフリ2021獣神化・獣神化改予想【モンストニュース】

キャラ評価

10/3に開催される8周年記念モンフリ2021にてモンストニュースが発表されましたが、毎年獣神化や獣神化改の発表が見どころとなっています。今年はどのような発表が来るのか去年のモンストニュースと比較しながら予想をしていきます。

モンフリ 2021関連情報

獣神化予想

XFLAG PARK 2020の獣神化
(発表日10/4)

マナ獣神化アイコン
マナ
弁財天獣神化アイコン
弁財天
佐助獣神化アイコン
猿飛佐助
シリウスアイコン
シリウス
ペルセポネアイコン
ペルセポネ
アトランティスアイコン
アトランティス

去年は例年と異なり7月にモンフリ、10月にフラパという形式。獣神化は上記の6体で限定キャラのマナは新春超獣神祭の中で最も古い未獣神化キャラ、弁財天は激獣神祭の中で最も古い未獣神化キャラでした。

今年の獣神化予想
(発表日10/3)

キャラ予想理由
ソロモンアイコン
ソロモン
今年はまだ新春キャラの獣神化が来ておらずフラパでもなかったので
周年のこのイベントで実装の可能性が高い。

超獣神祭キャラで獣神化が来てない最も古いキャラはモーセになるが、未開での接待や
周年記念のイベントの目玉で考えると、ここはソロモン獣神化の方が濃厚なのではないかと考える。
小野小町アイコン
小野小町
こちらは激獣神祭キャラクターの獣神化枠として順当に最も古い獣神化が来てないキャラクター。

ここ最近での使用頻度が低くなっていることもあり分岐の獣神化が期待。
オベロンアイコン
オベロン
現状、獣神化未実装の多い属性は闇属性となっているため1体は確実に来るのではないかと予想。

その中でもモンタナの次に古いキャラとなっていて実装当時に禁忌で活躍していた人気キャラクターのため予想。
リチャード1世アイコン
リチャード
理由はオベロンと同様。オベロンに次いで古いキャラとなっている。

ヘングレ
次に未実装の多い属性として木属性が挙げられる。

ヘングレは最も古く実装当時は爆絶「蓬莱」の適正キャラとして人気だったキャラクター
モグディガーアイコン
モグディガー
理由はヘングレ同様で次に古いキャラとなっている。

禁忌や爆絶「蓬莱」に使われていたキャラでこちらも獣神化が期待。

獣神化改予想

XFLAG PARK 2020の獣神化
(発表日10/4)

坂本龍馬獣神化改アイコン
坂本龍馬
ハーレー獣神化改アイコン
ハーレー
ハーレーX獣神化改アイコン
ハーレーX

去年のフラパ獣神化改は上記の3体。限定キャラは1体で残り2体は通常キャラとなっている。3体とも実装時期は古く順番通りにはなっていないが比較的初期のキャラが獣神化改している。

今年の獣神化改予想
(発表日10/3)

キャラ予想理由
ラファエルアイコン
ラファエル
水属性の獣神化改の数が他の属性と比べて少なくその中でも限定はナポレオンの1体のみ

水属性で限定のキャラが獣神化改となるとこのキャラが最も濃厚。
ミカエルアイコン
ミカエル
水属性に次いで数が少なく限定は多いもののラファエルのつながりで獣神化改する可能性は高い。
ベートーヴェンアイコン
ベートーヴェン
通常枠の獣神化改としてミカエルが来ないと火属性の数が少なくなってしまうので火属性で獣神化改が未実装のキャラとしてベートーヴェンが挙げられる。