【モンスト】超究極『東堂葵』適正キャラ&攻略情報【呪術廻戦コラボ】

クエスト攻略

クエスト情報

属性闇属性
ザコ 種族サムライ、妖精、魔族、幻獣
ボス 種族亜人族
主なギミック減速壁、重力バリア、ダメージウォール(10000)

攻略のポイント

重力バリアと減速壁の対策が必要

超究極『東堂葵』ではギミックに重力バリア、減速壁、ダメージウォールが出現する。ダメージウォールを出さないように立ち回るため編成にはアンチ重力バリアとアンチ減速壁のキャラを連れて行こう。

人魚は魔導書を取った直後に倒す

天使を倒すと全敵を気絶状態にする魔導書が出現、天使のドクロマークは1触れ約10000のダメージウォールを展開とやや痛めなので人魚は気絶状態にした直後に倒してダメージウォールの展開を阻止しよう。

ボスの即死に合わせて魔導書を取る

ボスが固く即死ターンも比較的短いため残り1ターンに魔導書を取る意識をして即死を回避しよう。

運枠は必要なし

超究極『東堂葵』は全キャララックボーナス+99のため運枠を編成する必要はない。また、属性効果超絶アップのためボスに有利な光属性の編成を意識しよう。

適正キャラ

適正ガチャ限

キャラ適正ポイント
マルタ(獣神化)アイコンマルタ(獣神化)
高火力の友情がダメージ源に
編成する場合は複数がおすすめ
アミダ(進化)アイコンアミダ(進化)
超AGB+アンチ減速壁
ギミック対応しているため強力
ペルセウス(獣神化)アイコンペルセウス(獣神化)
マルタと合わせて編成
SSや友情などのサポートが強力
我妻善逸(進化)アイコン我妻善逸(進化)
ギミック対応&Cキラー
SSで大ダメージを与えられる
アルセーヌ(アナーキー)アイコンアルセーヌ(アナーキーモード)
ギミック対応&キラーが強力
随時追加

おすすめ編成紹介

マルタ(獣神化)アイコン
マルタ
マルタ(獣神化)アイコン
マルタ
アミダ(進化)アイコン
アミダ
ペルセウス(獣神化)アイコン
ペルセウス
 

マルタとペルセウスに加え動きやすさを重視しギミック対応しているアミダを編成。なるべくマルタの友情を強化した状態で発動させボスに対してはアミダの直殴りでも大ダメージを稼げるよう立ち回ろう。

ステージ攻略

第1ステージ

移動後
攻略手順
  • 天使を倒す
  • 魔導書を取りつつ人魚を倒す
  • 侍を倒す

初ターンに人魚を倒さずに天使を処理して魔導書を出現させる。移動後に出てきた人魚は魔導書を取りながら処理するとダメージウォールが出ないまま侍の処理ができるので被ダメを抑えることができる。

第2ステージ

移動後
攻略手順
  • 天使を倒す
  • 魔導書を取りつつ人魚を倒す
  • 雑魚処理をする

1ステ同様

第3ステージ

攻略手順
  • 天使を倒す
  • 魔導書を取りつつ人魚を倒す
  • 中ボスを倒す

中ボスのステージ。ビットンと人魚、中ボスが入れ替わりを行うので全ステージ同様、人魚は魔導書を取った直後に処理していこう。ダメージウォールを避けつつ中ボスにダメージを与えていこう。

第4ステージ

移動後
攻略手順
  • 天使を倒す
  • 魔導書を取りつつ人魚を倒す
  • 侍を倒す
  • ボスを倒す

ボス第1ステージ、今まで通り初ターンに天使を処理し魔導書を取りながら人魚を倒しダメージウォールを展開させずに立ち回ると雑魚やボスが削りやすくなる。

第5ステージ

攻略手順
  • 天使を倒す
  • ボスの即死に合わせて魔導書を取り回避
  • ボスを倒す

ボス第2ステージは人魚が出現しない代わりにボスの即死ターンが3ターンと短いのでボスの即死ターンに合わせて魔導書を取り即死を回避しながら削っていこう。

第5ステージ

移動後
攻略手順
  • 天使を倒す
  • 魔導書を取りつつ人魚を倒す
  • ボスの即死に合わせて魔導書を取り回避
  • ボスを倒す

ボス最終ステージ、天使が2体出現するので初ターンに最低1体は処理が必要。最終ステージでは人魚とボスの即死ターンの2つを魔導書で避けなければならないので1ターンで2枚取ってしまうと厳しくなるので注意しよう。

ボスの攻撃パターン

位置(ターン数)攻撃内容(ダメージ)
中央 ボス1(10ターン)
   ボス2&3(3ターン)
爆発(約20000)
左上(初回1ターン次回4ターン)乱気弾(約2400)
左中央(2ターン)HPゲージ減少攻撃
左下 ボス1&3(初回2ターン次回1ターン)
   ボス2(初回1ターン次回3ターン)
移動爆発(1ヒット約2500)